ORIGAMIバレルアロママグ 樽形がかわいい陶器のコーヒーマグ

ORIGAMIバレルアロママグ3

ORIGAMIバレルアロママグの製品情報

バレルとは樽を意味します。ワインの樽のようにコーヒーの香りを閉じ込めることからこの名前になりました。320mlの容量でたっぷりとコーヒーの味と香りが楽しめます。

『ORIGAMIオンラインショップ』

  • サイズ Φ85×110×90H
  • 容量 320cc
  • 本体重量 285g
  • 磁器
  • 食洗乾燥機・レンジ・オーブン使用可
  • 日本製

 

ORIGAMIのマグカップ、おしゃれです

ORIGAMIバレルアロママグ9

ORIGAMIブランドから販売されているコーヒーマグは3種類。

これがまた、どれもおしゃれです。

 

北欧ブランドのマグとか、高級なブランドのマグも人気でおしゃれなのがありますが、結構値段も高かったりします。

その点、ORIGAMIは国内のブランドで品質は確かでデザインも良いですが、値段はそれほどではない。

どちらかというとミニマルでシンプルなのが好きな人にはすごく気に入ってもらえるんじゃないでしょうか。

 

すごくいいなと思う点のひとつがカラーバリエーションが豊富なこと。

いっぱいあるので選ぶのに困るくらい。

ついいろんな色のを買ってコレクションしたくなってしまう。。。

 

ORIGAMIバレルアロママグがかわいい

ORIGAMIバレルアロママグ2

このスッキリとしつつもゆるやかな丸みを帯びたフォルムがかわいい。

つい撫でてあげたくなるような丸みではないですか。

製品情報にあるように、上が窄まったカタチで、コーヒーの香りを包み込むように閉じ込めます。

 

僕はヴィンテージのホワイトを選んでみたのですが、これがまた良い色。

ORIGAMIの器は、カラバリとしては光沢のある単色、光沢を抑えたマット、そしてこのヴィンテージの3つのタイプがあります。

ヴィンテージの中に、BL、RD、WHの3つがあります。

 

ORIGAMIバレルアロママグ16

(出典:ORIGAMI公式サイト https://store.k-aijp.com/origami.html

BLは緑っぽい青、RDが深みのある赤、そしてWHが温かみのある白。

ヴィンテージというネーミングの通り、3つともやや燻んだような雰囲気を出した塗装です。

単色やマットが1500円なのに対してヴィンテージだけは1600円と100円だけ高いのですが、それだけにちょっと凝った色合い。

 

ヴィンテージの色合いは飽きないかなと思います。

食卓なんかに置いても、しっくりと溶け込んでくれます。

 

ORIGAMIバレルアロママグを使ってみました

ORIGAMIバレルアロママグ4

使い勝手は良い!大きさがちょうどいいです。

大きすぎず、小さすぎず。

持った時の重さや、入る量もすごくちょうどいい。

持ち手部分も適度に大きく、指が簡単に入るので持ち上げやすいと思います。

 

ORIGAMIバレルアロママグ5

コーヒーを飲むのって、コーヒーだけに集中するというよりは、他の何かをしながら飲むことって多いと思うのですが、このマグカップは他のことを邪魔せずにしっくりとシーンに溶け込みます。

使いやすいので、同時にやっている何かを妨げません。

しっくりと手になじみ、コーヒーが美味しければ、それを純粋に楽しむことができて、最高の脇役に徹してくれます。

これは良いコーヒーマグですね。

 

 

他のORIGAMIマグカップも同じ良さがあるのですが、口に当たる部分が気持ちいいです。

飲み物の器としては基本ですが、でもこれが良くできている器は案外少なかったりします。

 

マグカップはよく底の方に汚れがつくのを気にする方が多いみたいですが、このマグカップは特に汚れがつきやすいということはなさそうです。

一日中コーヒーを入れっぱなしにしても、夜にさっと洗えばきれいな状態になってます。

 

ORIGAMIバレルアロママグ7

ちなみに保温性は、普通です。

陶磁器の器なんで、時間とともに普通に冷めます。

 

コーヒーが良いコーヒーだと冷めても美味しいので、あまり保温性は気にならなくなりますが。

 

ORIGAMIバレルアロママグとアロマカップの違い

ORIGAMIバレルアロママグ15

(出典:ORIGAMI公式サイト https://store.k-aijp.com/origami.html

基本的に入るコーヒーの量が違うだけです。

デザイン的には、ほぼ違いがないですね。

マグを選ぶかカップを選ぶかは、普段の飲む量で決めればいいと思います。

 

容量320mlなので、マグとしては平均的な大きさ。

そんなに大きめではなく、ちょうど良い大きさかなと。

 

ORIGAMIのマグカップはプレゼントにもグッド

ORIGAMIバレルアロママグ8

値段がほど良くデザイン使い勝手が良い。

カラバリが豊富でペアで揃えるのも楽しい。

もしパートナーがコーヒー好きならば、人気のドリッパーとのセットというのは良い案です。

 

ちなみにORIGAMIのオンラインショップでマグ2個とドリッパーでちょうど送料も掛からなくなるくらいでお得感あります。

 

あるいは色違いのマグカップ2個セットというのも良いですよね。

なんとなく、マグカップのセットって心温まる気がしません?

 

人気のアラビアのマグカップと比較してみる

ORIGAMIバレルアロママグ10

北欧はフィンランドの陶磁器ブランド アラビア(ARABIA)ですが、これまたとても魅力的なマグカップがあります。

実はアラビアのマグもすごく好きです。

いくつかあるので、ちょっと比較してみます。

ORIGAMIバレルアロママグ11

僕の好きなアラビアのマグはこの形。

上が少し広くなっている台形タイプ。

 

ORIGAMIのマグとは反対ですね。

でもこの形のアラビア、すごく使いやすいんです。

大きさ

ORIGAMIバレルアロママグ13

大きさ的にはORIGAMIのマグとかなり似たような大きさ。

大きすぎず、小さすぎずっていう大きさ。

コーヒーマグとしては比較的コンパクト感のある感じですね。

値段

ORIGAMIバレルアロママグ12

値段はアラビアの方はデザインによって少し違います。

限定モデルだったりするとちょっと高い。

 

ムーミンの限定なんかはプレミアム的な値段になってるものもありますね。

ORIGAMIよりもやや高めです。

使いやすさ

ORIGAMIバレルアロママグ14

アラビアのマグも案外丈夫で、今までに割ったりしたのは無いです。

普段使いにOKな感じ。

そういう意味ではORIGAMIと同じで、デザイン、使いやすさが両立してます。

 

共通しているのは、いろいろな面でほどよいこと。

大きさ、重さ、丈夫さなど。

だから気がつくとよく使っている。

 

なんとなく選んでしまうんですね。

重すぎたり繊細すぎたりすると、知らず知らずのうちに敬遠していたりします。

アラビアもORIGAMIもそれが全然ないです。

 

 

多分、設計が良いんだと思います。

何が良いのか気づかないぐらい自然に使えるんですが、それは設計が良いんです。

自然に使えて気持ち良い。

 

素晴らしいですね。



 

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒーの器
-,