コーヒーをドリップする道具を揃える【初心者におすすめの抽出器具】

コーヒーをドリップする道具2

コーヒーを趣味として始めるのに必要な道具

コーヒーをドリップする道具3

ぷるちん
やっぱなんか買わないとダメか

いくつか専用の道具は要るよ。そんなに高くないけどね
ぶーちん

ハンドドリップは最初に道具ありき

美味しいコーヒーを淹れるための第一歩。

それはコーヒーをドリップするための道具をいくつか揃えることです。

 

ハンドドリップは最低限必要な道具を揃えるところから始まります。

というのは、ハンドドリップはどうしても専用の道具がないとできないからです。

 

コーヒー豆を挽いたり、挽いたコーヒーの粉にお湯を掛けてコーヒーを抽出するには専用の道具が要ります。

美味しいコーヒーを淹れてみたいと思ったら、まずはこの最低限必要な道具を揃えましょう。

 

適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできます

コーヒーをドリップする道具13

もちろんドリップの仕方にいくつかコツのようなものはあります。

でも、道具さえ揃えば、ハンドドリップはそんなに難しいことではありません。

 

何度かやっているうちに、必ず美味しいコーヒーが淹れられるようになります。

ハンドドリップが上手になるための知識はいろいろありますが、ここではまず必要な道具の説明から始めましょう。

 

ポイント

ハンドドリップにはいくつかの種類がありますが、ここでは手軽なペーパードリップを解説します。

 

ペーパードリップに最低限必要な道具

コーヒーをドリップする道具11

 

ぷるちん
で、何が要るんだ?

豆を挽いたり、上手くお湯を注いだりする道具だよ。説明しよう!
ぶーちん

ペーパードリップを始めるにはこれだけ

ペーパードリップをやってみるために必要な最小限の道具です。

まずはこれだけ揃えると、ペーパードリップができます。

 

少し慣れてきたら、この先に細かいことはいろいろあるんですが、それはひとまず置いといて、まずはやってみるための道具です!

 

  • ドリッパー
  • ペーパーフィルター
  • サーバー
  • ドリップポット
  • コーヒーミル

 

ここまでが最低ラインです!

逆に言えば、これだけ揃えれば、かなりそれっぽい感じになります。

 

コーヒーを抽出する器具の中でも、これが無いとやるのが難しいという専用の役割を持った器具になります。

次に一つずつ、簡単な説明と初心者にもおすすめの製品を紹介します。

 

初心者におすすめのコーヒーをドリップする道具

ぷるちん
安くて使いやすいの頼むぜ

もちろん!実売価格でなら6000円ぐらいで揃えられるよ
ぶーちん

価格・性能・使いやすさの揃った初心者向けは?

コーヒーの道具の中には、凝りだすとキリが無いものもあります。

かなり高価なものもあり、最初のうちはなんでこんな高い道具があるんだってびっくりするものもあるかもしれません。

 

そういう道具はもう少し先の楽しみにとっておいて、ここでは初心者でも入手しやすいリーズナブルな道具から見てみましょう。

価格は税込の定価を載せていますが、実売価格は少し安いです。

 

ここに載せた道具だけならば、実売価格 6000〜7000円ぐらいで揃えられます

 

ドリッパー

コーヒーをドリップする道具5

コーヒー豆を挽いた粉を入れる受け皿みたいな部分。

ドリッパーに挽いたコーヒーの粉を入れて、お湯を掛けます。

 

このドリッパーの中で、コーヒーの粉から苦味、酸味、甘みや、さまざまなアロマやフレーバーの成分がお湯に溶け出してコーヒーができるんですね。

 

ドリッパーは、その抽出口の形状や数、ドリッパー本体のカタチでいくつかのタイプに分けられます。

そして、そのタイプ毎にどんなコーヒーを抽出しやすいか特徴があるので、好みによって選んでいくことになります。

 

ドリッパー初心者おすすめ

コーヒーをドリップする道具6

カリタ 101-D

安定して美味しいコーヒーが抽出できる万人向けのドリッパー。最初のひとつには最適。
330円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

ハリオ V60 透過ドリッパー01 クリア

少し玄人好みのドリッパーですが、できるコーヒーの味わいと淹れ方の関係を学ぶのにとても良いドリッパー。大きな一つ穴の抽出口で味わいに変化を付けやすいのです。
440円(税込)

҉アマゾンで見る


楽天で探す

キーコーヒー クリスタルドリッパー

ダイヤモンドを連想させるきれいなドリッパー。ドリップの速さがカリタとハリオの中間ぐらいという感じ。
605円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

 


カリタとハリオ、興味が湧いたらこちらの比較記事もどうぞ。


 

ペーパーフィルター

コーヒーをドリップする道具7

ドリッパーには直接コーヒーの粉を入れるのではなく、ペーパーフィルターを使います。

まずはペーパーフィルターをドリッパーにセットして、そこにコーヒーの粉を入れてお湯を注いでいくことになるわけです。

 

ペーパードリップというのは、この紙のフィルターを使うからですね。

ペーパードリップの特徴として、フィルターで濾されることによって、スッキリとした味わいのコーヒーができるという点があります。

 

ある程度手間が掛かるペーパードリップが多くの人に受け入れられている理由の一つは、このスッキリとしたコーヒーができるということではないでしょうか。

良いコーヒー豆を使えば、かなりクリアでスッキリしたコーヒーができます。

 

よく言われるのは、ペーパードリップしたコーヒーを飲んだら、ブラックで大丈夫だった!ということ。

ミルクを淹れたくなるのは、余計なえぐさや苦味があったりするのを緩和したくなるからだったりします。

 

上手く淹れたペーパードリップのコーヒーなら、そんなことは無いんです。

 

ペーパーフィルター初心者おすすめ

コーヒーをドリップする道具14

上で紹介したドリッパーの各メーカーの純正品フィルターです。

まずは純正品が間違いないと思います。

カリタ 101-D用のフィルター

101ロシ ホワイト (40枚)
187円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

ハリオ V60 透過ドリッパー01用のフィルター

HARIO(ハリオ) V60用ペーパーフィルター 1-2杯用 100枚入り
440円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

キーコーヒー クリスタルドリッパー用のフィルター

円すい形 コーヒーフィルター 1〜4人用 無漂白 100枚
371円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

 

サーバー

コーヒーをドリップする道具8

ドリッパーに注いだお湯がコーヒーとなって流れ落ちるのを受ける容器です。

淹れるコーヒーの美味しさを左右するわけではないので、自分の好みのデザインや使い勝手を考えて選べば大丈夫です。

 

最近の流行はビーカーのような形のサーバーですね。

 

サーバー初心者おすすめ

ハリオ V60 コーヒーサーバー450

実用的で価格も良心的。とりあえず始めるには最適です。サイズは3種類450ml、700ml、1000ml。こちらは450ml。
990円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

カリタ 300サーバーG

持ち手もガラスのカリタのサーバー。持ち手がガラスで一体の方が洗いやすかったりします。
1760円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

KINTO SCS-S02 コーヒーサーバー

KINTOのコーヒーサーバー。KINTOのスローコーヒースタイルの中のひとつ。デザイン良くて値段も抑えめ。
1320円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

カリタ Jug500

最近流行りのビーカー型。カリタにもあります。手を突っ込んで洗いやすい。
2860円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

 

ドリップポット

コーヒーをドリップする道具9

ドリッパーにお湯を注ぐのに使うポットです。

ヤカンでもいいじゃないと思うかもしれませんが、ヤカンではうまくお湯を注げません

 

美味しくコーヒーを淹れるためには、ドリッパーに丁寧にお湯を注いであげる必要があるんです。

ハンドドリップがうまくなりたいのであれば、注ぎ口が細くて長い、いわゆる「グースネック」のポットを選ぶ必要があります。

 

ドリップケトルって呼ぶ場合もあります。

これでお湯を沸かすのですが、直火とIH対応の両方がOKだと便利です。

 

ドリップポット初心者おすすめ

コーヒーをドリップする道具12

ハリオ V60 ドリップケトル ヴォーノ

HARIOのベストセラーのポットです。IH、直火両方OKで、600mlと800mlの2サイズがあります(これは600ml)。
4180円(税込)

アマゾンで探す


楽天で探す

KINTO プアオーバーケトル 430ml

小ぶりでシンプルでフラットなデザインが魅力のKINTOのドリップポット。価格がリーズナブルなのも良いとこ。
3300円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

 

コーヒーミル

コーヒーをドリップする道具10

コーヒー豆を挽く道具で、グラインダーという場合もあります。

手動のものと電動のものがあります。

 

美味しくコーヒーを淹れるための道具の中では実は一番重要なのがミル。

できるだけ均一な粒度に豆を挽けることがすごく重要なんです。

 

手動も電動も、高いものは3万円以上します。

「えっ⁈」って思うかもしれませんが、結構高いんです。

 

そういうミルを使うと美味しく淹れられますが、まずは手の届きやすいものから始めましょう!

安いミルでも案外性能が良くて美味しく淹れられるし、手入れもしやすいものもありますから安心してください。

 

コーヒーミル初心者おすすめ

ハリオ コーヒーミル セラミックスリム

初心者おすすめということでは、これ一択でも良いと思います。使いやすさ、性能、価格、手入れのしやすさなどが揃っています。世界中で評判の良い製品です。
3300円(税込)

アマゾンで見る


楽天で探す

 

まとめ|コーヒーをドリップする道具を揃える

コーヒーをドリップする道具4

まずは始めるための道具としては↓これぐらい。

  • ドリッパー
  • ペーパーフィルター
  • サーバー
  • ドリップポット
  • コーヒーミル

ドリッパーとそれに合ったペーパーフィルター、そしてコーヒー豆を挽くミルは必要ですね。

これらの道具には代用品が無いですからね。

 

ここまで揃えたら、コーヒー豆を買ってくればハンドドリップができます。

それでは次はさっそくやってみましょう!

 


ハンドドリップのやり方を解説【初心者向け】


おすすめのコーヒー通販

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒーの淹れ方, コーヒーの道具, コーヒー基礎知識
-