コーヒーを趣味にするのがあなたにとって良いことである10の理由

コーヒー趣味10の理由1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります

そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。

この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げてみました。

少しだけお付き合いいただけたら、あなたの暮らしを豊かにする新しい趣味の世界が広がるかもしれません。

 

1.気持ちが豊かになる

ゆっくりと美味しいコーヒーを味わったりすると、気持ちがいいですよね。

ちょっとだけかもしれませんが、確実に気持ちが豊かになります。

美味しいものって、五感に訴えてきます。

味覚、嗅覚から誘発されて、脳に良い刺激が与えられるんじゃないでしょうか。

 

2.美味しいものが飲める

当然ですが、とても美味しいものが飲めることになります。

コーヒーって、コーヒーそのものの味にも、そして味わい方にもバリエーションがあってさまざまな楽しみ方があります。

豆の生産国、地域、品種に始まり精製方法、焙煎、挽き方、淹れ方などで味わいは幅広く変わります。

また、飲み方もホット、アイス、カフェオレ、カプチーノ、エスプレッソは言うまでもなく、カクテルまでいろいろあります。

 

コーヒー趣味10の理由2

3.人に語れるものができる

コーヒーを趣味として追求するのも、いろいろなやり方があると思います。

それはペーパードリップを極めることかもしれませんし、いろいろな豆を出来るだけ多く試してみることかもしれません。

いずれにしても、追求しているうちに自分の流儀みたいなものがだんだんとできてくると思いますし、知識や蘊蓄やこだわりも増えていきます。

そうするといつの間にか、人に語れるものができると思います。

 

4.一人でも楽しめる

これは何気で重要だと思います。

1人でもできるのは気楽ですし、手軽です。

だれに気兼ねすることなく楽しめるのは、社交性が無い人にも向いています。

僕も社交性はないタイプです(笑)。

気楽なので、長続きすることにも繋がると思います。

 

コーヒー趣味10の理由3

5.パートナーと一緒にも楽しめる

これもすごく重要です。

やはりパートナーと楽しめるというのは、場合によっては何倍も楽しみが増加することにもなります。

一緒に新しい銘柄を試したり、新しい食器を揃えてみたり。

そういうのって、いいですよね。

 

6.道具を揃える楽しみができる

コーヒーを淹れる道具はもちろんのこと、カップや食器とか、そういうものも含めて道具が揃えたくなります。

道具を揃えて、だんだんとアップグレードしていくのって楽しいですよね。

ああ、今度これ欲しいなとか、あれも興味あるなとか、そういうこと考えるのって、それだけでも楽しい。

 

コーヒー趣味10の理由4

7.いろいろなところに行ってみたくなる

カフェとかコーヒーショップ、有名なロースタリーとか、行ってみたい場所ができると思います。

引き籠りがちな方が、ちょっと行動的になれるかも。

まぁ別にならなくてもいいんですが。。

しかしながら行動範囲が広がったりすると、思いがけずいいことがあるかもしれません。

 

8.趣味の中ではコスパが良い

趣味の中にはすごくお金が掛かるものもあると思いますが、コーヒーはそうでもないですね。

良いことがいっぱいある割には、掛かるお金はある程度の金額で収まるように思います。

僕は音楽も趣味なんですが、そっちの方が断然お金が掛かります。

楽器とか高いものは何十万円も平気でしたりしますが、コーヒーはそういうのはあまりないように思います。

美味しいコーヒー豆を求めて世界中旅したりすれば別ですが。。

 

コーヒー趣味10の理由5

9.案外奥が深くて追求しがいがある

そして案外、奥が深いです。

ある意味、ワインなんかと同じなのかもしれません。

スペシャルティコーヒーという流れができて以来、楽しみ方がお酒と似てきたのかな。

いろいろな銘柄、味を楽しむということではお酒と同じですし、『淹れる』という能動的な行為がある分、お酒よりも工夫する部分があって違う面白さがありますね。

酔っ払いはしませんが。。

 

10.他の趣味と両立が可能

 趣味とは言っても、結構時間取られてしまうモノもあれば、お金かかっちゃうモノもある中で、コーヒーはあまりお金かからないし、時間取られたりもしないので、他の趣味との両立が簡単です。

そもそも淹れたコーヒー飲みながら、他のことやれるし。

なので始めやすいと思います。

こういう点でも、コーヒー趣味は敷居が低いと言って良いのではないかと。

 

番外編 お酒の量が減る

さっきも言ったように、スペシャルティコーヒーの世界はワインに似てます。

ボディ、味わい、香りと、かなり似た要素を持っています。

そのせいか、コーヒーを飲む量が増えるにつれ、お酒の量が減りました。

普段、お酒飲み過ぎとか思ってる方は、減らす効果があるかもしれません

健康にいいかも。

 


いかがでしょうか?

コーヒーは、とにかく自分の好きなように楽しめます

コーヒーの淹れ方には正解はない世界、逆にどうやってもOKだという究極に自由な世界です。

気軽に始めてみませんか。

あと、もっと他にも僕が気づいていない良いことがあるかもしれません。

皆さんも見つけてみてください!


 

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒーの淹れ方, コーヒー基礎知識
-