ORIGAMI アロママグ そのカタチはコーヒーの香りを逃さない

ORIGAMIアロママグ2

香りを愉しむORIGAMIアロママグ

香りを逃さない。

ということをそのカタチで体現しているマグ。

ORIGAMIのアロママグは、その名前の通り、コーヒーを香りで愉しむための器です。

 

 

コーヒーは香りが重要な要素

ORIGAMIアロママグ5

ご存知の通り、コーヒーはその香りがとても重要な要素のひとつ。

スペシャルティコーヒーと呼ばれるようなクオリティの高いコーヒーであれば、香りも重要な特徴のひとつになります。

せっかくなら、美味しい香りを逃したくないですよね。

 

ORIGAMIアロママグ6

アロママグは上がすぼまった独特の形状。

実はこのカタチを実現するために、マグの上下で分けて作ったものを合わせるという手間がかけられています。

ひとつ作るのに、普通のマグ3個分ぐらいの労力を掛けているとのこと。

 

ORIGAMIは豊富なカラーバリエーションが魅力

ORIGAMIアロママグ4

11種類のカラーがあり、どれも良い色合い。

上の写真のように、他のアイテムと色を合わせて揃えることもできます。

色のバリエーションは以下の通り。

  • Yellow
  • Turquoise
  • Green
  • Navy
  • Orange
  • Brown
  • Red
  • Black
  • Pink
  • White
  • Purple

他にヴィンテージと艶消しのマットという選択肢もあります。

  • Vintage
  • Matt

このヴィンテージや素朴なマットもかなり魅力的で、選択に迷います。

 

 

アロママグは大きめですが持ちやすい

ORIGAMIアロママグ3

320ml入るアロママグはコーヒーカップに比べ大きめ。

ですが、すごく持ちやすい。

持ち手部分は指が入れやすく、また、上の部分が平らになっていて安定させやすいんです。

大ぶりなマグは、この安定した持ちやすさというのがすごく大事です。

 

ORIGAMIはフチの部分の口当たりがとても良い

ORIGAMIアロママグ7

ORIGAMIのカップやマグは、口に当たる部分の厚さを少し薄くなるように作ってあります。

なので、すごく自然にちょうど良い口当たりです。

これって美味しく飲めるために絶対必要です。

人間の感覚ってすごく繊細で鋭敏なので、こういう違いは大きな差になります。

 

カタチや色もかわいいんですが、同時に性能も良いわけです。

食器みたいなものは、こういうこだわりが心地よさを生むかどうかの分かれ目だったりします。

ORIGAMIはそこをすごく分かっているのではないかと。

 

ORIGAMI アロママグ

 

口当たりがホントに良いので、普段一番使っているマグです。

ORIGAMIの他のマグも使ってみたいですね。

 


こんなマグでコーヒーを愉しむのであれば、紅茶のような香りのエチオピアなどいかがでしょうか。


 

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒーの器
-,