珈琲きゃろっと『コスタリカ モンテ・コペイ』COE入賞の実力派!

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』2

珈琲きゃろっと『コスタリカ モンテ・コペイ』

珈琲きゃろっとさんから、コスタリカのマイクロミル、モンテ・コペイです。

このモンテ・コペイですが、50年以上続く、Navarroファミリーによる経営です。

2010年ぐらいに、伝統的な栽培方法から大きく舵を切って、データ分析に基づいた科学的な栽培方法に変更

そして、その4年後、見事にCOE優勝を果たしています

 

ショップ

 

モンテ・コペイのホームページがあるので紹介しておきます。

トップページの紹介動画がすごくお洒落なサイトですよ。

半分英語、半分スペイン語ですが、興味が湧いたら。

ショップ

 

『コスタリカ モンテ・コペイ』のコーヒー豆データ

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』3

  • 生産国 コスタリカ
  • 地域  La Bandera de Dota , Tarrazú
  • 生産者 Luis Enrique Navarro Granados(Navarroファミリー)
  • 農園  モンテ・コペイ マイクロミル El Encino Farm
  • 品種  カトゥーラなど
  • 標高  1700-1900m
  • 特徴  科学的なデータ分析による栽培

 

開封した豆ですが、パッと見で、欠点豆は無さそう。

粒揃いで良い豆という感じです。

 

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』4

 

さて、このエンリケさんのモンテ・コペイ マイクロミルですが、実はCOE Costa Rica 2014でNo.1、No.2、No.4、No.5を独占という快挙を成し遂げているすごい農園ですね!

 

RANK FARM / CWS FARMER SCORE
1 La Mesa Luis Enrique Navarro Granados 92.67
2 El Alto Josúe Navarro Porras 90.03
4 El Halcon Luis Enrique Navarro Porras 89.83
5 Nuestra Herencia Guiselle Porras Vega 89.63

(出典:Alliance for Coffee Excellence.org/costa-rica-2014

 

なんだか、すごすぎる農園です😅

そして2014年といえば、井崎英典さんがアジア人初のワールド・バリスタ・チャンピオンシップ優勝を果たした年ですが、使った豆がこのモンテ・コペイ

モンテ・コペイのサイトに、動画や写真が載ってます。

 

ちなみに丸山珈琲さんとの関係で井崎さんが繋がるのですね。

丸山珈琲さんのサイトにも情報が載っています。

COE優勝時のハイビッダーも丸山珈琲さんですね。

 

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』5

豆の特徴

豆ペンタゴン『モンテ・コペイ』
※ お店の評価に当サイト管理人の印象を加えています

〜優しい酸味が特徴です。〜口全体に広がる甘さは、まるでミルクチョコレートやブラウンシュガーのようです。雑味がなく、心地よい甘さが長く長く続き、スペシャルティコーヒーの素晴らしさを実感できる、本当に素晴らしいコーヒーです。

『珈琲きゃろっと』

参考にCOE 2014でNo.1だった「La Messa」の評価はこんな感じです。

【アロマ/フレーバー】
caramel, milk chocolate, vanilla, floral toffee, plum, pear, apricot, spices, blackberries, melon, peach, jasmine, rum, brown sugar, green mango tangerine almonds, sugar cane, grape, candy, lemon

【酸味】
citric, phosphoric, balanced, effervescent, sparkling delicious

【その他】
complex, well constructed, well designed, crisp juicy, transparent, super, lime zest, lingering finish, pungent, clean

同じ豆ではないですが、珈琲きゃろっとさんのテイスティング評と同じく、この時も甘みや酸味で評価高いですね。

他の入賞した豆は、また違う特徴で評価されてました。

いずれにしても期待大ですね。

 

サステナブルなコーヒー栽培を掲げる農園の環境は動物にもやさしいということ。

で、こんな "raccoons(アライグマ)"とか

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』6

 

こんな "tapirs(バク)"なんかをよく見かけるそうです😌

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』7

 

ちょっとかわいいですね。

南米のバクは数が減っているそうなので、自然との共存は重要ですね。

 

珈琲きゃろっと『コスタリカ モンテ・コペイ』淹れてみました

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』8

コスタリカ モンテ・コペイは優しく甘いコーヒー。

まさにミルクチョコの風味です。

 

今回、焙煎は中煎り。

酸味を残しつつ、優しい甘みを出してくる感じです。

酸味は後を引かず、甘みが長めに残ります。

 

こういう甘みが長めの余韻を残すのは、豆の良さと、それを引き出すようにうまく焙煎されているからだと思います。

苦味は弱めで、甘みと酸味がうまく調和した味わい。

 

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』9

データ分析を突き詰める生産者と焙煎人のタッグが生み出す優しい味わい。

なかなかオツなものですね。

 

ワインの世界でも、後発の生産者がデータ分析を用いて素晴らしいワインを作り出しています。

日本酒でも獺祭はそういうITを活用した製造法で有名です。

 

珈琲きゃろっと『モンテ・コペイ』10

コーヒーも同じ流れで素晴らしいものが作り出されてきているのですね。

この流れは興味深いですね。

環境への配慮もある農園のようですし、応援したいですね。

 


このモンテ・コペイは珈琲きゃろっとさんの『初回限定お試しセット』に入っていた豆ですが、グァテマラ グアヤボ農園と合わせて、送料なし、税込で 2,138円。

これだけ高品質の豆が 200g × 2 で、この値段は安すぎると思います。。。

な!なんだ、このコーヒー!?



 

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒー豆
-, , , ,