【不思議な形の多肉植物】いろいろな種類があって楽しい!ハマります

コーヒーと多肉植物12

コーヒーと同じようにハマってしまう人も多い多肉植物。

ちょっと知的で眺めて面白く、つい見入ってしまうような、そんな多肉植物の世界を覗いてみませんか。

 

多肉植物はコーヒー趣味と通ずるものあり

とても不思議な形をした植物たちです。

最初に見たときは「何これ?」と思うのでは。

でも見ているうちにこっちの方がいいかな、いやこれもいいなとか考えている自分に気づいたりします。

コーヒーと多肉植物10

何か惹きつけられる魅力があるんですね。

コーヒー趣味もハマると深いですが、多肉植物も同じく、ハマると深いです。。。

多肉植物は、これまた奥が深く、面白い世界なんです。

 

コーヒーが好きな人は、かなり高い確率で多肉植物にも興味を持つのではないかと思います。

なんでしょうか、こだわりみたいなものが似通っているというか。

 

さて、ではまず、うちの多肉植物をいくつか紹介するのでご覧ください。

 

エケベリア『ピーチプリデ』

コーヒーと多肉植物3

これはかなり初期の段階で購入した錦玉園の多肉植物のひとつ。

錦玉園は多肉植物を販売している長野県の植物園ですが、質の良い多肉植物が多いです。

 

 

セダム『乙女心』

コーヒーと多肉植物4

こちらも錦玉園多肉のひとつ。

可愛らしいですよね。

 

コチレドン『ふっくら娘』

コーヒーと多肉植物5

これまた錦玉園多肉のひとつですが、いい感じに鈴なりに増えてます。

 

アガベ・チタノタ

コーヒーと多肉植物6

最近人気のアガベ。

こちらはかなりワイルドなチタノタです。

横っちょから新しい株が出てきたので、そろそろ植え替えないといけないです。

 

フォッケア・エデュリス『火星人』

コーヒーと多肉植物7

最近流行りのコーデックス。

比較的成長速度の速いフォッケアですが、これはまだ小さいもの。

コーデックスの成熟した大きな株は海外からの輸入で、数万円とかします。

 

パキポディウム・ラメリー

コーヒーと多肉植物8

これは大きくなると幹部分が1m以上になるらしいです。

そんなになったら困りますが😅

 

多肉植物をもっと知りたい方へ

多肉植物は、綺麗で可愛らしいものから、ワイルドなもの、非常に変わった形のものと、本当にいろいろな形があって飽きません!

 

多肉植物のことをもっと知りたいと思ったら、こちら、NHK趣味の園芸の『多肉植物パーフェクトブック』はオススメです。

最初に多肉植物の全体像をつかむのに良い本だと思います。

流行りのコーデックス、アガベ、ユーフォルビアなどをカバーしてます。

写真も綺麗で見ていて楽しいのと、育て方も載ってます。

 

多肉植物は100均などでも売っているので、比較的買いやすく始めやすいです。

が、ちょっと質が高いのも見てみたくなったら、こちらのお店もおすすめです。

お洒落な鉢だったり、雰囲気の良いガーデン用品なんかも手に入ります。

 

 

多肉植物は徒長に注意!

コーヒーと多肉植物11

屋内でもある程度の日照が確保できる場所に置ければ良いのですが、日照の少ない室内では徒長してしまうことが多いです。

徒長って、あまり普段使わない言葉だと思いますが、多肉植物育てると気になる言葉になるかもしれません。

 

日照が足りないと、上の写真の右側のみたいになんだか間延びした感じに伸びて育ってしまい、購入した時とは全然違う形になってしまったりします。

要注意です。やはり生き物ですからね。

 

でも結構難しいのは、外に置いておけば全部上手くいくわけでもなく、雨に当たりすぎたり、冬に気温がグッと下がったり、最近では台風で吹き飛ばされたり、屋外は屋外で気を遣わないといけない場面がそれなりにあります。

あと、種類によっては直射日光が当たりすぎるとダメなものもあります。

 

多肉植物にも流行があります

コーヒーと多肉植物2

最近はコーデックス、アガベ、サボテン、ユーフォルビアなどが流行り。

自分が多肉植物に参入した頃には全然違った傾向でした。

 

コーデックスはほとんど見かけず、ハオルチア、エケベリア、セダム、コチレドン、クラッスラなどが大半でしたが、最近は違いますね。

熱心に見ていた客層も女性が圧倒的に多かったのですが、最近はコーデックス見ている男性がすごく増えました。

 

やはり、その時々で変わるもんだなと。

あと、コーデックスとかアガベは、良い株になると値段がちょっと高いですね。。。

 

ずっと綺麗な形を保つのは難しい

コーヒーと多肉植物14

売っている時は、どれも綺麗な形をしているんですよね。

さすがに栽培している植物園などは上手に育てるなぁといつも感心しますが、売られている時は本当に綺麗な形をしてるものが多いです。

 

だからつい買いたくなっちゃいます。

綺麗な形のまま大きくするのはそう簡単ではないですが、それはそれでいろいろとトライするのが楽しいものです。

 

それと大体は育ってくると株が分かれたりするので、ある程度のタイミングで株を分けて植え替えたりします。

 

生命力の強い植物です

コーヒーと多肉植物13

普通の植物に比べると、結構生命力は強いように思います。

かなり放っておいても、なんだかんだ言って生きてる場合が多い。

 

元々が1日の中でも寒暖差が激しく水も少ない砂漠みたいなところで生育している植物なので、簡単には枯れない。

経験的には、ちょっと多く水やりすぎて根腐れしたり、屋外で急に雪が降ったりした時にやられちゃったとか、砂漠的じゃない状況になっちゃって失敗したということが多いような気がします。

 

でも、そういうこと以外では、放っておいてもそんなに枯れたりしないと思います。

綺麗な形に育つかは別としてですが😅

 

コーヒー片手に多肉植物を

 

コーヒーと本『多肉植物』

コーヒー以外に、もうひとつハマるものをいかがでしょうか。

これまた深い、魅惑の多肉植物。

 

その不思議な魅力に囚われてしまったら、もう抜け出せないかもしれません。。。

まずはコーヒー片手に、ちょっと覗いてみてください。

 



 

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒーと植物
-