土居珈琲『ペルー ブランコチャヨック農園』ノワ・ドゥ・ブールと満足です

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』2

土居珈琲『ペルー ブランコチャヨック農園』

土居珈琲『美しき精製』セットから、南米ペルーのブランコチャヨック農園です。

小さな農園で、生産量もわずかだそう。

 

ショップ

 

『ペルー ブランコチャヨック農園』のコーヒー豆データ

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』3

  • 生産国 ペルー共和国
  • 生産者 セラフィーナ・ママーニ・リマ
  • 農園  ブランコチャヨック農園
  • 標高  1800m
  • 精製  「美しき精製」セット、天日乾燥
  • 特徴  レインフォレスト・アライアンス認証取得

 

焙煎はシティロースト。

これはまた粒揃いのきれいな豆です。

土居珈琲さん、いつもながら素晴らしいです。

 

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』4

豆の特徴

豆ペンタゴン『ブランコチャヨック農園』
※ お店の評価に当サイト管理人の印象を加えています

バランスの取れた素朴な味わいが特徴。適度なコクが心地よい。

『土居珈琲』

手摘みで丁寧に収穫して、天日乾燥ということで手間をかけています。

レインフォレスト・アライアンス認証だし、レベルの高い農園ですね。

こういう地球の反対側にある小さいけれど質の高い農園から美味しいコーヒー豆が届けられるというのは、すごいことですね。

これは本当に贅沢なことだと思います。

だって南米って遠いんですよね。。。行きたくてもなかなか行けない。

 

ペルーといえばマチュピチュ遺跡

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』5

インカ帝国の失われた空中都市マチュピチュ。

実は行ったことがあるのですが、行くのにすごい時間がかかります。

 

かつてのインカ帝国の首都クスコに行って、そこからさらにバスや列車を乗り継いで行きます。

僕が行ったのは1970年代後半なので、ずいぶん昔。

 

クスコは標高が3400mもあって、富士山とそんなに違わないくらい。

旅行者がたまに高山病みたいな症状になったりします。

 

当時は列車もかなりローカルな感じで、地元の人に混じって観光客がまばらにいるような感じだった記憶があります。

マチュピチュは圧巻でした。

 

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』6

そしてアンデスのコンドル。

コンドルは最大の飛鳥のひとつですが、翼を広げたら3mにもなります。

 

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』7

南米の音楽といえばブラジルのサンバやボサノバが有名ですが、ペルー、ボリビア辺りはフォルクローレ。

サイモン&ガーファンクルの『コンドルは飛んでいく』で世界的に有名になりましたが、哀愁漂うメロディーはこの写真のようなアンデスの風景によく合います。

 

ケーナっていう日本の尺八みたいな縦笛でメロディーが奏でられたり、チャランゴっていう小さなギターみたいなもので伴奏が付けられたりします。

 

そういえば、ペルーのインディオって、歳とった人は顔付きが日本人と結構似ているんです。

日本的な服を着ていれば、多分日本の街に溶け込んじゃうんじゃないかな。

 

土居珈琲『ペルー ブランコチャヨック農園』淹れてみました

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』8

お湯を沸かして。

豆を挽いて。

ドリップへ。

 

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』9

コーヒー豆のレーダーチャートに示されている通り、とてもバランスの良い味わい。

苦味、酸味が程々にありながら突出したところがない。

 

かといって薄くはないんです。

チャートの面積はすごく広い感じ。

結果としてふくよかな豊かさを感じさせる味わいになっています。

 

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』10

コーヒーの良いところを集めて素直に膨らませたような。

ありそうで無い味わい。

そう、今まで味わったコーヒーの良さを少しずつ感じさせてくれるというような。

 

ああ、そう、コーヒーってこういうところが旨いんだよな。

そうそう。

うん、コクがあって良いね。

あれ、でもこんなに普通に美味しいコーヒー飲んだの久しぶりだな。。。みたいな。

 

でも、このレベルを達成するのは大変そうな気がします。

テイスティング評では『素朴な味わい』と表現されていますが、素朴とはいえ質は高い。

 

ノワ・ドゥ・ブールのケーキとマリアージュ

ブランコチャヨック農園は素直にクセなく美味しいので、いろいろなものと合いそうです。

というわけで今日はノワ・ドゥ・ブール(noix de beurre)のスイーツと合わせてみました。

 

こだわりの発酵バターを使った焼き菓子が人気のお店。

お店は新宿伊勢丹と日本橋三越、銀座三越にあります。

 

ノワ・ドゥ・ブールで大人気のフィナンシェ

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』12

フィナンシェが人気で、お客さんが多い時はそれなりの待ち行列になったりするようです。

フィナンシェだけまとめて20個とか買っていく人もいます。

 

確かに美味しい

外側は割としっかりと焼き上げられていて食感は固め。

で、中はしっとりと程よく甘い。

 

さて今回のペルー ブランコチャヨック農園との相性もグッド😌

フィナンシェのアーモンドのフレーバーとペルーの適度な苦味、酸味が引き立てあう感じでした。

 

ブランコチャヨック農園は主張しすぎず、でもほどよくコクがあり、そこがスイーツの甘さと調和してとても満足感のある組み合わせになりました。

やっぱり程よい苦味のコーヒーとケーキっていうのは王道ですね!

 

ノワ・ドゥ・ブールのレモンケーキも美味

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』14

こちらのレモンのケーキも人気があるみたい。

そういえば今年はレモンケーキって流行りでしたね。

 

ノワ・ドゥ・ブールのメニュー

土居珈琲『ブランコチャヨック農園』13

定番っぽい焼き菓子、ケーキはこんな感じ。

  • フィナンシェ
  • マドレーヌ・ママン
  • ガレット・ブルトンヌ
  • レモンのケーキ
  • キャトルカール
  • キャラメルバナナケーキ
  • カヌレ

 

人気のマドレーヌは1個216円(税込)。

5個わっぱ入で1410円(税込)なので、お土産とかにちょうどいい感じかも。

 

カヌレはラム酒がきいていて、ちょっと大人な味で好み。

他のガレットやマドレーヌも外側しっかり中しっとりで美味しいです。

 

ああ、でもカロリー超過だぁ。。。

 



おすすめのコーヒー通販

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒー豆
-, ,