モノマスター『コーヒーの極意』付録カリタ コーヒー道具ストッカー

モノマスター『2020年11月号』2

MonoMaster モノマスター 2020年 11月号

いわゆる付録付き雑誌ですね。

コーヒーものもあるんだなということで紹介します!

特別付録がカリタのコーヒー道具ストッカーというトートバッグです。

「大特集 コーヒーの極意」

発売日:2020年9月25日
出版社:宝島社
JAN:4910187771104
価格:1,400円(税込)

特別付録『カリタ コーヒー道具ストッカー』

これはコーヒー好き、カリタ好きな人には嬉しい付録ですね。

 

特別付録『カリタ コーヒー道具ストッカー』開けてみました

モノマスター『2020年11月号』3

それでは実際に開封してみましょう。

 

モノマスター『2020年11月号』4

付録のダンボールがカリタのシンボルカラーの赤いビニールに包まれています。

 

モノマスター『2020年11月号』5

カリタ好きな人は赤いの見ると反応しちゃいますよね。

 

モノマスター『2020年11月号』6

ガサゴソ。

包装紙を取ると、出てきました。

 

モノマスター『2020年11月号』7

鮮やかなカリタの赤いバッグです!

 

『カリタ コーヒー道具ストッカー』のサイズ

ストッカーの大きさを測ってみました。

横幅 32cm
高さ 22cm
奥行 18cm

奥行がありますね。

『カリタ コーヒー道具ストッカー』の材質

ポリエステル製で、丈夫そうな感じ。

あまり汚れは付かなそうですね。

布製でコーヒー付いちゃうと困るので、これはいいかも。

 

ポケットが4つ付いてます

前面と両脇に合計4つのポケットが付いてます。

ポケットが多めにあって、結構便利かも。

小物を入れるポケットが多いと重宝するんですよね。

 

『カリタ コーヒー道具ストッカー』大きめです

モノマスター『2020年11月号』8

広げてみると、程よく大きいです。

表紙の収納例では、ドリップポット、サーバー、ドリッパー、ミル、フィルター、メジャースプーン、キャニスターぐらいが入ってます。

 

ストッカーだから、普段使う道具を全部入れてどっかに置いておくってことかな。

コーヒー道具をまとめて仕舞っておく場所に困っている人、いいかもしれません。

 

『カリタ コーヒー道具ストッカー』に道具入れてみました

それでは入れてみましょう。

こんな感じになります。

 

モノマスター『2020年11月号』9

入れてみたのは、ドリップポット、サーバー、ドリッパー、V60ドリップスケール、メジャースプーン、キャニスター、ブラシといったものです。

耐荷重がどれくらいかは記載がないので分かりませんが、ここで入れたモノぐらいは余裕そうです。

 

高さが22cmあるので、この上にペーパーフィルターや温度計みたいな軽いものは放り込んでも大丈夫そう。

それなりの量の道具を運べそうです。

 

モノマスター『2020年11月号』10

それと奥行きというか、幅が18cmあるので幅広な感じ。

サーバーやポットは底面が幅がありますが、幅広なので余裕があります。

 

僕はテーブルでコーヒー淹れる派なので、実は結構道具を移動させるんです。

週末は出しっぱなしにしときますが、ウィークデイはしまっておくモノも多い。

なので、そういう時の道具の移動に使えるかもと思いました。

 

モノマスター『2020年11月号』11

それと4つのポケットがあるのでそちらも使えそう。

写真のようにポケットも比較的大きめなので、いろいろなものが入ります。

V60ドリップスケールがちょうど入るぐらいですね。

 

コーヒーの道具って、小物もそれなりにあるので、便利かもしれませんね。

入れてみた感じでは、実用性がありそうに思いました。

 

モノマスター 2020年 11月号 「大特集 コーヒーの極意」の内容は?

モノマスター『2020年11月号』12

さて、雑誌本体の内容はどうなのかなと。

大体において付録付き雑誌の紹介って、本体の雑誌の内容にはまったく触れられていないことが多いです😅

まぁ、付録目当てなんでそれでいいんでしょうけど。。。

 

で、今回のモノマスター2020年11月号の内容はこんな感じ。

  • 表紙の江口洋介さんのロングインタビュー
  • 「名店のバリスタが教える美味しい淹れ方」
  • 注目のシングルオリジン豆カタログ
  • 最先端のテック系コーヒーガジェットなどなど

 

江口洋介さんってNHKあさイチのプレミアムトークでもコーヒーの話をしていましたが、インタビューも面白かったです。

 

雑誌の最後の方はコーヒーじゃなくて、ファッションの記事でしたが、モデルさんがかなり白髪が多いイケメンシニア。

江口洋介さんも50代だし、きっとその辺りの年齢層がターゲットなんですね😅

そこが意外でした。

 

付録付き雑誌として妥当な価格?

結構実用的なバッグだったので、1400円は妥当な価格かなと思いました。

雑誌としてもそれなりの内容があって、楽しめる特集もありましたし。

 

たまにでいいんですが、こういうコーヒー好きも楽しめる付録付き雑誌出してくれるといいですね。

バッグの材質的にも汚れには強そうなので、コーヒーの道具に限らず、ちょっと汚れそうなシチュエーションで使えるかもしれません。

 

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒーと本, コーヒーの道具
-