KINTOスローコーヒースタイル コーヒーサーバーがデザイン良し

KINTO『SCSサーバー』2

キントーのスローコーヒースタイルとは

スローという、ぜいたく。

『KINTO』

ということで、ハンドドリップでコーヒーを淹れて、ゆったりと愉しむためのプロダクトのシリーズです。

 

KINTO『SCSサーバー』3

スローコーヒースタイルには着実に製品が追加されていってます。

値段もそれほど高くなくて、「あ、これいいな」ってのが多いです。

 

キントーのコーヒーサーバーがスッキリお洒落

KINTO『SCSサーバー』4

キントーのカップやマグを使ってますが、デザインが良いです。

ミニマルでかわいい。

このコーヒーサーバーも同様です。

デザインが一目で気に入りました。

 

KINTO『SCSサーバー』5

余計な部分がない。

目盛りもシンプル。

持ち手もガラスなのでクリアな感じ。

スッキリしたデザインなので、どんなドリッパーでも合うと思います。

 

サイズ感がちょうど良いサーバーです

KINTO『SCSサーバー』6

白いドットで2杯分と4杯分の容量が示されています。

一杯が150mlという設定なので、1つめのドットで300ml、2つめのドットで600ml。

HARIOのコーヒースケールに乗っけるとちょうどぴったりの大きさ。

 

KINTO『SCSサーバー』7

持ち手部分も持ちやすく、注ぎやすいです。

この大きさだと、洗うときに底までスポンジなんかも届きやすいです。

ちょうど良い大きさですね。

 

KINTO スローコーヒースタイル SCS-S02 コーヒーサーバー 600ml



 

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒーの道具
-