土居珈琲『ブラジル ショコラ』重厚感のある甘みは当にチョコレート

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ

土居珈琲『ブラジル ショコラ』(スクリーン17アップロット)

土居珈琲さんの「新豆」を味わうセットから、ブラジルのショコラです。

前に飲んだ土居珈琲さんのブラジルはとても好印象でした。

ということで、これもすごく楽しみな銘柄。

今回のブラジルは甘みにこだわった銘柄ですね。

 

ショップ

 

『ブラジル ショコラ』のコーヒー豆データ

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ 焙煎 シティロースト

  • 生産国 ブラジル
  • 地域  サントアントニオドアンパロ地区
  • 生産者 サンコーヒー生産者組合
  • 農園  組合に所属する20の農園
  • 特徴  スクリーン17アップロット。「重厚感のある甘み」が特徴の銘柄

焙煎度合いはシティローストです。

スクリーン17アップロットということで、粒が比較的大きな豆が揃っています。

ブラジルのグレーディングではスクリーン16以上が輸出可になります。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ

豆の特徴

コーヒー豆チャート土居珈琲 ブラジル ショコラ サンコーヒー生産者組合
※ お店の評価に当サイト管理人の印象を加えています

チョコレートのような香りと適度なコク。しっかりとした口当たり。後味に心地よい渋みと甘みがひろがる。

『土居珈琲』

サンコーヒー生産者組合に所属する20の農園が、地域特有の甘みを引き出すために丁寧に選び抜いた豆とのこと。

テイスティング評によれば、ブラジルにしてはコクは控えめで香りや甘みがに特徴があります。

アフターテイストの心地よい渋みというのがちょっと興味深いです。

というのは、僕がブラジルで飲んでいたコーヒーのイメージが、当に後口にかすかに渋み?苦味?が余韻を引くようなものだったので。

大量生産のイメージもあるブラジルですが、この豆は少し違いそうですね。

 

ブラジルってどんな国?

小学生の頃に持っていたブラジルのイメージはやっぱりアマゾン

コナン・ドイルの「失われた世界」を読んですごく惹かれました。

「失われた世界」はあのジュラシックパークのベースにになった小説です。

The Lost World
Arthur Conan Doyle著

アマゾンで見る

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ アマゾン アマゾン川 ジャングル 失われた世界

アマゾン川って言えばこんな感じ。

迫るジャングルの間を蛇行する川。

チャレンジャー教授っていう主人公が、仲間と一緒に恐竜が生き残っているという切り立った台地を探してアマゾンの奥へ分け入っていくんです。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ アマゾン アマゾン川 ジャングル 失われた世界 カヌー

緑の濃い昼なお暗いジャングルに囲まれた茶色の川をカヌーで進んでいくと隠された支流があって、みたいな感じだったと記憶しています。

むちゃくちゃワクワクする冒険の話でした。

 

うわぁーすげえとこだなアマゾンって。

ホントに恐竜が生き残っているかもしれないぞ、ってな感じでページをめくった覚えがあります。

上の写真はアマゾン川です。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ アマゾン アマゾン川 ジャングル 失われた世界

これもアマゾンの写真ですが、こんな風に川の中から直接木が生えていたり、それが水面に映り込んで不思議な風景。

日本では見ない眺めですね。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ アマゾン アマゾン川 ジャングル 失われた世界 ピラニア

そしてアマゾンといえばピラニア

歯も怖いけど、目つきがもっと怖い。。。

 

アマゾン川観光をするとピラニア釣りがあります。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ アマゾン アマゾン川 ジャングル 失われた世界 珍しい魚

こちらもアマゾン川で捕れた珍しい魚。

アマゾンって変わった生き物がいっぱいいますね。

 

でも最近はドローンですぐに空撮とかできちゃって、秘境とかなくなっちゃった感じですね。

つまんないなぁ。。。

 

まぁ気を取り直して。。。ブラジルはアマゾンみたいなとこがある一方で、このブログでもいくつか紹介していますが、ボサノバのように洗練された音楽があったり、いろいろな顔を持つ国。

あるいはサッカーだったりカーニバルだったり、有名なモノがいっぱいあるんですよね。

 

 

コーヒーもそのうちのひとつかな。

 

土居珈琲『ブラジル ショコラ』淹れてみました

カリタ ドリッパー 波佐見焼 HA101 陶磁器

今回はカリタのHA101ドリッパーを使います。

ほどよい苦味を出すにはちょうどいいドリッパーです。

レシピ

  • コーヒー豆 15g
  • 注湯量 250g
  • 抽出時間 2分30秒
  • 挽き目 中挽き
  • 湯温 91〜92度で開始

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ シティロースト ハンドドリップ 蒸らし

まずは蒸らしの第1投から。

 

これはもうその「ショコラ」という名の通り、チョコレート感が満載の美味しいコーヒーです!

挽いてドリッパーに入れた瞬間から、そのチョコ感たっぷりの香りが楽しめます。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ シティロースト ハンドドリップ 第2投

サンコーヒー生産者組合に属する20の農園が協力して作ったコーヒーですが、その中でも地域特有の甘みを引き出すために厳選したトップ数%のロットの豆だけが「ショコラ」の名前を冠することができるそうです。

 

確かに、甘みとほろ苦さが完璧な比率で混じり合った素晴らしいブラジルです。

飲んでいて思ったのですが、これはお湯の温度に細心の注意を払ってドリップしたいコーヒーかも。

 

そうですね、焙煎度合いはシティローストとそれほど深くないので、91度ぐらいで始めて適度に苦味を引き出しつつ、チョコレートの甘みと溶け合わせるような感覚で。

そうすると洗練されたチョコレートケーキのような雰囲気のコーヒーが味わえるのではないかと。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ シティロースト ハンドドリップ 第4投

土居珈琲さんの中では同じブラジルの『ダテーラ農園』もすごく美味しかったですが、それに勝るとも劣らない印象です。

そういえばコーヒー・チャート的には似ている傾向ですね。

 

ブレンドに使われるバランスは良いがやや個性の少ないブラジルの豆とは違った、数ランク上のブラジルという感じですね。

少し冷めてくると、苦味がやや引っ込んで甘みが長く余韻をもたらすように思います。

 

コーヒー豆 レビュー 土居珈琲 ブラジル ショコラ シティロースト ハンドドリップ ORIGAMI ピノアロママグ

そしてクリアだけれども、コクも感じさせます。

ブラックのコーヒーだけで、スイーツを頂いたような感覚を成立させてしまう、そんな満足感のあるコーヒーです。

 

期待に違わぬコーヒーでした!

 

 


スペシャルティコーヒーのことなら。


おすすめのコーヒー通販

EXPLORE FEATURED POSTS

コーヒー趣味10の理由1 1

コーヒーはほんの少し手間をかけて淹れてみると、驚くほど豊かな味わいになります。 そして自分で淹れたコーヒーは、大きな満足感をもたらしてくれます。 この記事では、コーヒーを趣味にする理由を、10個挙げて ...

美味しいコーヒーの淹れ方 2

もくじ美味しいコーヒーの淹れ方:やってみるのが一番ペーパードリップの手順を確認コーヒー豆を選ぶコーヒーの量を決めるコーヒー豆の量とお湯の量の関係コーヒー豆を量るコーヒー豆の分量を量るコーヒーミルでコー ...

コーヒー豆 3

もくじ初めてのセットはこんな方におすすめ土居珈琲のどこがおすすめなのか良い農園から品質の高い豆を仕入れる豆の特徴に合わせて適切な焙煎を行うハンドピックによる不良豆の取り除き焙煎後すぐに配送してくれる土 ...

珈琲きゃろっと 4

もくじ 珈琲きゃろっとはスペシャルティコーヒー通販珈琲きゃろっとの値段は安い?珈琲きゃろっとのコーヒー豆は良いもの?いきなり定期便を頼むのは抵抗があるなぁコーヒーの淹れ方がよく分からないけど…珈琲きゃ ...

コーヒーをドリップする道具 5

もくじコーヒーを趣味として始めるのに必要な道具ハンドドリップは最初に道具ありき適切な抽出器具があれば美味しいコーヒーはできますペーパードリップに最低限必要な道具ペーパードリップを始めるにはこれだけ初心 ...

-コーヒー豆
-, , ,